二級建築士の資格取得をするならこのスクールにおまかせ!製図講座が受けられる通信講座を徹底比較!おすすめ5校を紹介します。

建築業界の求人の見方とは?重要なチェックポイントを解説

公開日:2023/04/15

建築業界の求人

求人票は、転職先に最適かどうか見極めるための重要な情報が書かれています。しかし、求人票の正しい見方を理解していないと、後悔してしまう恐れがあります。この記事では、建築業界への転職を目指している方に向けて、求人の正しい見方や、見落としやすい重要な項目、働きやすい職場であるか見極めるコツを紹介します。

建築業界の求人を見る際に押さえておきたいポイントとは

二級建築士として働くために建築業界の求人を探す場合、どのようなことを押さえておけばよいのでしょうか。

建築業界の求人を見る際に押さえておきたいポイントを紹介するため、事前に把握しましょう。

雇用形態

正社員向けの求人を見ていたとしても、正社員以外の求人が紛れている場合もあります。

同時に契約社員や派遣社員、業務委託契約の募集も行っていることもあるため、雇用形態をしっかり確認しなくてはいけません。

また、多くの企業で試用期間を設けています。試用期間中の雇用形態や手当についても確認が必要です。

給与

月給が同じでも、給与体系によって年収に差が出る場合があります。

皆勤手当や残業手当が含まれる諸手当があるかどうかによって、月収に大きな差が出ます。なかには諸手当が基本給に含まれている場合もあるため、注意しながら確認する必要があります。

仕事内容

建築業界で二級建築士として働く場合でも、企業によって任せられる仕事は異なります。同じ職種でも仕事内容はさまざまなので、しっかり確認しなくてはいけません。

資格を取得し専門知識が豊富でも、仕事に活かせられなければ意味がありません。専門知識や資格を活かせるような職場の求人を探しましょう。

建築業界の求人をチェックするときに見落としやすい重要な項目

建築業界の求人をチェックするときに、見落としやすい項目があります。チェックしなくてはいけない重要な項目について紹介します。

休日

休日は、完全週休2日制や週休2日制を取り入れている企業が多いでしょう。

完全週休2日制は、1週間に2日必ず休めることをいいますが、週休2日制は、1か月のうち最低でも1週は2日休めることをいいます。

完全週休2日制と週休2日制を誤認している人も多いため、違いを理解しておきましょう。

また休日を日数で表している企業の場合、祝日が出勤日であったり他社より休日が少なかったりするケースがあるため、注意しましょう。

保険

雇用保険・健康保険・厚生年金保険・労災保険という4つの社会保険があります。

社会保険完備でない企業もあるため、注意が必要です。また、国民健康保険や国民年金へ加入が必要となる場合もあるため、見落とさないようにしましょう。

有給休暇

雇用された日から6か月経過し、8割以上の日数を出勤している社員に対して、有給休暇が10日付与されます。

これは法律で定められているため、有給休暇は2年目から適用されるというような記載がある求人は適法ではありません。

ただ、有給休暇を申請しにくい雰囲気がある職場や、忙しくて有給休暇を取得する場合ではないという職場もあるでしょう。

有給休暇の取得率を公表している職場もありますので、確認が必要です。有給休暇取得実績100%の職場ならば、申請がしやすく積極的に有給休暇を取得しやすいかもしれません。

働きやすい建設業界の求人を見極めるコツ

長く働き続けるためには、働きやすい職場なのか求人を見極めることが重要です。求人を見極めるコツを紹介します。

募集期間をチェック

求人の募集期間を見てみると、募集期間が1週間程度の求人から、3か月から半年程度の求人、場合によっては1年中募集している求人があります。

募集期間が長い場合、常に人手不足であったり、入社してもすぐに辞めてしまったりするケースが多いのです。そのため、募集期間が長い企業には注意しなくてはいけません。

給与が高すぎないかチェック

給与は高ければよいというわけではありません。有資格者や管理職であれば給与が高く設定されている場合もありますが、相場よりも高い場合には注意が必要です。

達成しなければいけないノルマがある場合や、みなし残業が含まれている場合があります。給与に疑問を感じた場合は必ず事前に質問するようにしましょう。質問に対し、納得できる答えが返ってくるかどうかも見極めるポイントです。

募集条件をチェック

建築業界のなかでも、資格や経験がなくても働ける職場もあるでしょう。

しかし二級建築士として働くならば、資格や知識を活かせる求人を探す必要があります。募集条件が緩い職場ではスキルが身につけられない場合がありますので、しっかり確認することが重要です。

まとめ

建築業界の求人の見方や、重要なチェックポイントについて紹介しました。給与や勤務時間、休日などは企業によって記載の仕方が異なる場合があります。項目ごとにチェックするべきポイントを押さえ、いくつかの企業を比較することが重要です。また、備考欄などにも情報が記載されている場合がありますので、見逃さないようにしましょう。募集期間や募集条件についてもチェックしながら、自分の資格や知識を活かせる求人を探すことが大切です。

【二級建築士】おすすめ通信講座5選

商品画像
商品名ハウジングインテリアカレッジ日建学院総合資格学院全日本建築士協会TAC
特徴「教えるプロ」の個別指導と的中率が高いオリジナル教材建築業界の先端を走り続ける確かな知識とノウハウおすすめポイント:ライブ講義を実践し続け、高い合格率を誇る実力派50余年の実績から生み出された合格システムWebと音声による学習フォロー
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

おすすめ関連記事

サイト内検索
二級建築士を目指せるおすすめ通信講座紹介